朝読書の定着や、「ぶっくすていしょん」「読書時代」の発行等により、幅広い分野の利用がある。
1年次の国語と総合的な学習の時間の2段階のオリエンテーションにより、生徒自身で資料を探せることが多い。また、利用の仕方もスムーズである。
PTAボランティアは、図書館整備の充実に大きく貢献している。
1年間を見通した利活用計画が立てづらい。先を見通して計画し、さらに司書と連携を図りたい。