平成28年度 校内研修テーマ 
 研究テーマと概要

(1)研究主題 「わかる喜びを味わえる授業展開の研究」
          −ねらいに迫る価値ある活動を通して、楽しく、力がつく授業の展開−

(2)研究主題設定の理由
昨年度は、研究主題「わかる喜びを味わえる授業展開の研究−話し合い活動を通して 自他の考えを認め合う授業−」のもと、生徒たちが日々の学校生活や授業から達成感を得て、次への課題を見いだせるよう、特に特活や道徳に関して校内研修の充実を目指した。今年度は、特に教科指導にてわかる喜びを味わえる授業を一層充実させるために、昨年度の主題を継続させている。また、学校生活における大半を占めている時間は授業である。その授業をより一層向上すべく、教職員に授業改善のための6つの視点を示した。
@ 生徒との信頼関係がしっかり築かれている。
A 授業のねらい、目標がはっきりしている。
B 生徒の興味・関心、やる気を高めるための工夫がある。
C 授業のねらいに迫る価値ある活動の時間がたっぷりとられている。
D 生徒一人一人に応じている(個に応じている)。
E 学習への満足感・達成感がある。

この6つの視点をとりいれた授業を学校として推奨していくことにした。そして、教職員が意識を高めることにより各授業での授業力向上につなげたい。