大原中には校舎をはさんで、グラウンドが南北に2つあります。北側のグラウンドを「本グラウンド」、南側のグラウンドを「サブグラウンド」と呼んでおり、各グラウンドの特徴により部活動では部によって住み分けをしています。
 本グラウンド入口。
 こちらではサッカー、野球、
 それに陸上などが行われます。
 すぐ北隣はレッズの大原グラウンドです。
本グラウンドを東南から撮ったものです。
さいたま新都心の景観が望めます。
 サブグラウンドです。
 こちらはテニスコートなどがある関係で
 テニス、ソフトボール等が行われます。